匠の技を現代に生かす
お問い合せ

HOME > 社長挨拶

社長挨拶

明治17年(1884年)の創業から早120有余年。「建具の築柴」として出発した当社は、今日では長年培った技術をベースに、造作工事や木製品の製造、建築一式工事までトータルに手がける企業へと成長して参りました。
私たち築柴は、事業活動において企業の社会的責任を前面に掲げ、「顧客満足の実現」を基本に経営を進めております。企業倫理の確立と法令を遵守することにより、事業の永続的な成長と企業価値の向上を目指します。

私たち築柴は、長年培った「匠の技」を更に追求し、時代を超えた不変的な価値を時代の要請に基づく新しい価値との融合を図りながら、蓄積してきた技術をベースにお客様に満足して頂ける空間を提供して参りたいと思います。いつの時代も「常に汗を流す精神を貫き通す」ことをモットーに日々努力を重ねて参ります。
社員一人ひとりの才能や個性を重視する築柴らしさを大切にしながら、皆様から「空間作りのパートナー」として選ばれ続けるために必要な改革を進めていく所存であります。

いま、建築業界は量の充足から質の向上へと社会から求められるニーズが大きく変わってきています。そこにはより高い技術と感性、そして人間的な環境の創造が求められています。まさに当社の豊かな経験が活かされる時代の到来であると意欲を燃やすのと同時に、企業の担い手である社員の安全で働きやすい職場環境を確保し自己実現の拡大に努めて参る所存であります。

常に時代と共に歩んでいく築柴に、今後とも引き続き、ご支援とご理解を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
築柴 宗晴


HOME | 社長挨拶 | 会社概要 | 会社略歴 | 事業案内 | 工事履歴 | 商品案内 | 求人情報 | 更新履歴 | お問い合せ | サイトマップ

<Copyright 2000- TUKUSI All rights reserved.>